月別: 2017年11月

脱毛サロン体験記

このところは低コストな脱毛サロンが増大してきているのでリラックスしてに通えるようになってきています。

低コストなサロンであっても影響はあるようです。

脱毛サロンでレーザーなどの施術を何度か受けると必要ない毛をなくす事ができます。

現在は豊富にの脱毛サロンがあり、どこがいいのかすっきりしない人もいると考えますが、最初にフリー心理コンサルタントに行って自身に合うか如何にかや、サロンのムード、スタッフの扱ってなどを確かめてから契約するか如何にかを決めるのが推奨です。

心理コンサルタントに行ったからといって絶対契約しなければいけないわけではないので、合わないと思ったらデフォルト契約せずに帰っても心配なしです。

ですが、勧誘がしつこいところもあるので注意を払ってください。

ムダ毛について考える女性

サロンによって料金体系は異なる点ますが、付け足し料金などの考えもしなかったコストが負担になる事があるので、心理コンサルティングのがケースにちゃんと検証しましょう。

このところは月額制のところも増加していて、価格も数千円のサロンも多々あるですが、予約が取りにくく何ヶ月も施術を受けられていないにもかかわらず、月次料金だけは払っているというような事があるので慌しい人には向かない仕組みだと考えます。

どんなときでもサロンに行けるような、時にゆとりのある人には月額制でも損はしないでしょう。

脱毛サロンが我が家や職場などから近く通いやすいスポットにあるか如何にかも肝心です。

ただ安いからという要因だけで選り抜くのではなく自らに合ったサロンを選択しましょう。

脱毛サロンを高崎でお探しなら

友達のムダ毛が薄すぎてショッキング

脱毛について考える

私の友人の中に、とても体毛が少ない子がいます。

毛の処理を毎度頑張ってると思っていたけど、どうやら違うみたいです。

なぜなら、あそこの毛も薄かったからです。

これを見て、私は「元から体毛が薄い体質なのか」と思い知らされました。

ある日、私はその友人と無駄毛の話をしていました。

脱毛の話から体毛の話になって、それから無駄毛についてたくさん話しました。

私は元々はその彼女も毛深い人だと思っていました。

失礼だけど、あまり毛が薄そうなタイプには見えなくて、誤解していました。

でも話していると、友人は無駄毛で困った経験が皆無だったのです。

必要ない毛で悩んだ事がないと嘘のような事を言っていて、本当に羨ましかったです。

本当かどうか確認するために、私は友人のあそこの毛を見せてもらったのです。

ここを見たら一発で無駄毛が薄いか濃いかわかりました。

だからそこを見せてもらったら薄すぎて信じられない感じでした。

「そんなに毛が薄い人いるの?」と愕然としました。

なんだか自分が恥ずかしかったです。

羨ましいくらいに必要ない毛が少なくて、必要ない毛が多々ある私にはむしろその友人が異常に見えました。

これを見て結構私は相当嫉妬してしまいました。

だって私の毛と比較したら全然違うんですもん。

元からこのように必要ない毛が少なくて薄い人って本当にいるのです。

それが分かって、すごくショッキングでした。

彼女は元々の毛が薄い人みたいです。

もう羨ましい限りだなと考えます。

私のダイエット法

美意識が高い女性
ダイエットをする上で厄介な存在といえば、食欲ですよね。

特に甘いものやスナック菓子などは必然的に体が欲してきます。

私もケーキやチョコレートなど甘いものには目がないので、ダイエットにおいて辛いのは運動でもなんでもなく、「甘いものを我慢する事」かもしれません。

私はフレッシュな頃はとにもかくにも甘いものを我慢したくなかったので、間食を食べて、その代わりに食事を抜くなんて事もしていました。

そのような「ご飯代わりにおやつ」という食生活を続けていても、一応一日の総摂取カロリーは抑えていたので無論痩せはしました。

でも空腹がすごかったのでいつもイライラしていましたし、ものすごい便秘になりましたし、お肌はよく荒れました。

しかも重度の貧血になってしまい便所で倒れこんでしまった事から、「このままではいけない」と、食事の中身に気をつけるようになったのです。

私が変更してみたのは、「間食は可能なだけ一日の早い時に食べる」という事。

とどのつまり夜にスナックを食べると必然的に太りやすくなります。

早い時に食べておけばエネルギーとして使われるので太りづらくなるんじゃないかな、と考えました。

あとはご飯をちゃんとと食べるようにしました。

とはいっても低カロリーになるように気をつけましたが…。

ご飯でお腹を満たす事で、次第に甘いものをそれほど食べなくても平気になってきました。

現在では、甘いものを食べるのは午前中もしくは15時のおやつくらいです。

ゆったりとコーヒーを飲みながらちょっとずつ食べると、食べすぎを防げる感じがします。

カップルで脱毛サロンへ

脱毛をした後の女性
私は彼氏と必要ない毛の事で大喧嘩です。

要因は彼がわざと私の必要ない毛にケチを付けて来るからです。

超人じゃないんだから私だってみんなと同じく必要ない毛が生えてきます。

その必要ない毛がわずかでも生えていたら彼は見つけてネチネチ文句を言ってくるのです。

この彼の行動にすごく苛立ってしまって、私はとうとう本心を爆発させました。

私は必要ない毛を女子だけ処理しないといけないという考慮しを男女差別だと考えました。

しかも人に必要ない毛の事を言うんだったら自らも剃って来いと彼に言ったのでした。

人に脱毛をしてくれなら自らもやればいいと私は考えました。

人にあんなに煩わしい作業を強要させるならその大変さを知ってからだと思って、彼に言いました。

そしたら彼は真っ赤になって怒っていて、大ゲンカです。

必要ない毛の事が私たち男女の関連を悪化させているのです。

この事で延々と喧嘩して良い解消策が発見出来ました。

それが「二人とも脱毛する事」でした。

彼氏が脱毛サロンをとてもよく勧めてくるので、「だったら自身も行けば」と言ったのです。

また彼氏が脱毛をするのなら私も脱毛に行っても良いと言ったのです。

このような流れで男女で脱毛をするようになりました。

脱毛には男性用と女用の施設があるので、一緒に行く事はできなかったけど、二人仲良く脱毛をしてその脱毛の成果に驚いています。

ツルツルになりつつある自らの必要ない毛を見るごとに私は脱毛をして正解と思えます。